ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

皮膚科などで行うニキビ治療

皮膚科や美容皮膚科では様々なニキビ治療が行われています。ニキビには様々な種類がありますが、大きく分けると大人になってできる吹き出物と思春期のニキビに分けることができます。

皮膚科でのニキビ治療とは

吹き出物は肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ、生活習慣の乱れなどが原因で起こることが多いです。大人になると皮膚のターンオーバーが遅くなるため、一旦ニキビができると治りづらいという特徴があります。男性の場合はヒゲを剃るのが原因で肌が乾燥し、雑菌が侵入してニキビが発生することもあるので注意が必要です。

日本皮膚科学会のざ瘡(ニキビ)のガイドラインでは、「90%以上の人がニキビを経験するが、10%しか病院にいかない。」といった記載があります。しかし、ニキビは病院やクリニックといった医療機関で治療する病気です。しっかりとした効果が期待できるニキビの薬は、医療機関でしか処方できないからです。放置したり、自分で潰してしまったら痕が残ることもあります。ニキビ痕は、クレーターのように陥没することもあり、そうなってしまった場合、治療は難治することが多いです。

引用元:専門医が教えるニキビ(ざ瘡)は病院で治療すべき5つの理由と、その医学的根拠

ニキビができたら皮膚科へー早期発見・治療がポイントー

10代のニキビは思春期特有のものです。一般的に20歳くらいまでに落ち着きます。思春期ニキビの原因は主に男性ホルモンで、皮脂の分泌が過剰になるために肌トラブルが起きやすくなります。特に皮脂がたまりやすい頬や額、鼻は皮脂や汚れがたまらないように気をつける必要があります。

ニキビの症状は4段階あり、白ニキビは初期の症状です。角栓で毛穴が塞がれてしまい、皮脂がたまっている状態になります。初期の状態であれば皮膚科で正しく皮脂を取り去ることで治すことができます。無理につぶしてしまうと炎症が起き悪化することがあります。白ニキビが発生した場合は外用薬がよく使われますが、皮膚科ではニキビの状態に合わせて治療を行います。

炎症が発生したらなるべく触らず、専門医にかかることをおすすめします。ニキビは早めに治療するのが一番です。1つでもニキビができたら、“これぐらいで行ってもいいのかな”などと思わず、皮膚科を受診してください。治るまでの期間が違います」と、高瀬先生。

引用元:自己判断ではなく皮膚科医に相談しよう

ニキビに針で穴を開け、専用の器具で内容物を押し出す方法は有名です。抗菌薬を使うと、ニキビの原因であるアクネ菌の増殖を抑えることができます。抗菌薬の中には炎症を抑える作用がある薬もあります。症状によってはビタミン剤を内服することもあります。ビタミンBビタミンB6を飲むことで、皮脂の生成を抑える効果が期待できます。

皮膚のトラブルに漢方薬を処方する病院もあります。保険外の治療になりますが、ケミカルピーリングも人気があります。ケミカルピーリングは毛穴をふさいでいる古い角質や角栓を除去することができます。

膿がある場合は、膿を排出すると早く治ります。毛穴が開放されると皮脂がたまりにくくなり、ニキビができにくくなります。吹き出物は初期状態のときに治すのが鉄則です。炎症が起きなければ、跡が残らずきれいに治すことができます。
吹き出物ができやすい人は、生活習慣の見直しも重要です。化粧品や整髪料がニキビの原因になっている場合もあります。

大人ニキビをしっかり治したいなら皮膚科に行こう

美容皮膚科ではイオンクレンジングやイオン導入も人気です。電流を使ってイオン導出を行います。通常のクレンジングでは除去できなかった毛穴の奥の汚れを除去します。毛穴がきれいになると透明感のある肌になり、ニキビの再発も防ぐことができます。

イオン導入は電流の力を使って真皮層にビタミンCを浸透させます。ビタミンCは抗菌作用があり、アクネ菌の繁殖を抑え新しいニキビを防ぎます。美白作用があるので、ニキビ跡の色素沈着を薄くする作用もあります。ビタミンCには皮脂の分泌を抑える作用もあるので、皮脂の過剰分泌をコントロールできます。イオン導入は炎症を起こしたニキビにも適しています。跡で悩んでいる場合は、医療レーザーを使った治療もあります。医療レーザーを照射してコラーゲンの生成を促します。

ニキビ治療で皮膚科に行く時のポイント

ニキビや肌荒れにずっと悩んでいるならば、“肌のプロ”がいる皮膚科に行きましょう。

引用元:恥ずかしい?面倒?ニキビはプロに治してもらおう。皮膚科に行く時のポイント

皮膚のターンオーバーが活発になることで、新しい皮膚が再生されます。医療用レーザーは跡だけでなく毛穴の開きや肌のたるみ、傷跡にも効果を発揮します。
レーザーは照射の強さをコントロールすることができるので、皮膚の状態に合わせて幅広い治療ができます。医療レーザーを照射した後にEGFなどの美容成分を使ったパックを行うとより効果的です。大人の吹き出物は治りにくく跡ができやすい傾向があります。肌に気になる症状が出ている場合は、早めに皮膚科で治療を受けることが大切です。

最終更新日

あご , イオン導入 , ニキビ跡 , 大人ニキビ , 治る , 生活習慣 , 病院 , 白ニキビ , 皮膚科 , 美容クリニック ,

    名称東京イセアクリニック
    詳細東京イセアクリニックでは定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プランの1ヶ月無料トライアル実施中です。本当に治る治療か試してから契約できるので、効果がなかったら止められるのが安心です。
    詳細
    施術定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プラン
    値段定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プラン:6ヶ月コース/349,800円
    学割プラン:314,820円
    カウンセリング費用カウンセリング料:無料
    備考定額制ニキビ・ニキビ跡 徹底治療プランは300通り以上の組み合わせから症状に合わせた完全オーダーメイド治療を提案してくれます。
    所在地東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階、銀座院
      名称メディアージュクリニック
      詳細ニキビを専門的に治療しているクリニックで、ニキビ治療で高い評価があります。恵比寿にありクセスが良いので通いやすいのも嬉しいです。
      詳細
      施術PDT(フォトダイナミックセラピー)
      炭酸ガス(CO2)レーザー
      ケミカルピーリング
      エレクトロポレーション
      値段PDT(フォトダイナミックセラピー):1回/¥48,000
      炭酸ガス(CO2)レーザー:1回/¥1,000
      ケミカルピーリング:1回/¥12,000
      エレクトロポレーション:1回/¥13,000
      ※全て税込
      カウンセリング費用初診料:2,000円
      再診料:2,000円
      備考1999年よりPDT治療で12万件以上の治療実績。ニキビの「根本治療」を提案してくれます。
      所在地東京都渋谷区恵比寿西1-12-12ルネスE.B.I 6F、他大阪梅田、福岡博多
        名称東京アクネクリニック
        詳細施術実績31,000件のニキビ専門クリニック再発を防ぐニキビ治療が人気で、ニキビのもとになる皮脂腺を丁寧に消滅させるオリジナル治療「メディカルアクネケア」で、ニキビの再発を防ぎ、さらにニキビ専用に考えられたオリジナルの「アクネピーリング」と組み合わることも可能です。
        詳細
        施術メディカルアクネケア
        アクネピーリング
        ※自費診療
        値段メディカルアクネケア:鼻、鼻下[各1箇所]/1回/20,000円~全顔/1回/100,000円
        アクネピーリング:全顔1回/30,000円~60,000円※全て税別
        カウンセリング費用初診料:無料、カウンセリング料:3,000円
        備考世界的な皮膚科の権威であるアンゴニョン医師が開発したニキビ治療で3万件以上の症例実績があります。軽度から重度までのニキビの改善が相談でき、肌質から改善の提案がいただけます。
        所在地東京都新宿区新宿3-1-16 京王新宿追分第二ビル8階、横浜、名古屋