ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

ニキビ治療の薬について

ニキビ治療と一口に言っても、使われるにはいろいろな種類があります。これはニキビの状態に複数の種類があり、その原因を取り除くために用いられる成分も異なることが理由です。ただ、市販のニキビ治療薬の中には、初めから複数の成分が配合されていて、複数の種類にもそれぞれ対応できるようになっていることが多いです。

ニキビに効く薬

赤いニキビは皮膚の深層にまでダメージが加わっていることもあり、ニキビ跡を残してしまうこともあります。消えないニキビ跡に悩むことになる前に、市販薬が効かない場合や、非常に強い症状がある場合はなるべく早く病院で資料を受けましょう

引用元:【赤いニキビ】に効く、市販薬って?

ニキビとは皮脂が原因だということは良く知られているでしょう。皮脂は、皮膚のバリア機能を保つためにはどうしても必要なものであり、全く皮脂がないとそれはそれで困ったことになってしまいます。

皮膚が乾燥してしまって体内の水分が失われやすくなりますし、乾燥した皮膚というのはイメージ的にも分かるでしょうが微細なひび割れというか空隙部分が多くなり、外部環境中にいくらでもいる細菌などが逆に体内に入り込みやすくなってしまうからです。ところが、多すぎる皮脂というのもやはり困りもので、ニキビの原因になってしまいます。皮膚表面に分泌された皮脂であればあまり問題は少ないのですが、皮膚には毛穴が開いており、実は皮脂というのは毛穴の中にその分泌腺があるのです。
そのため、何かの拍子で皮膚表面にまで達することなく、毛穴の中に皮脂が詰まった状態になってしまうことがあります。これがいわゆる白ニキビで、上から見ると白っぽく見えることからこのような名前が付いています。

皮膚科でニキビ治療薬を処方してもらう

ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざそう)という皮膚の病気です。病気だから病院で治療を受けることができます。ニキビ痕(あと)を残さないためにも、なるべく早く治療を受けましょう。そこで、病院での治療について皮膚科の先生に聞いてみました。

引用元:皮膚科でのニキビ治療


白ニキビはそのままでは色もさほど目立ちませんし、とくに盛り上がっているとか炎症を起こしているようなこともありませんから、そのままでも別に治療というほどの対処はしなくても良いかもしれません。ですが、放置すると状態が進行することがあります。

その一つが黒ニキビと呼ばれる状態で、これは毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒っぽくなった状態です。この状態でもとくに炎症などは起こしていませんが、見映えが良くないことは間違いないでしょう。白ニキビや黒ニキビを治療する方法としては皮膚を清潔にして皮脂をできるだけ落とすようにすることが第一ですが、薬としては皮脂の分泌を抑制するような成分を含むものが使われることが多いです。
あるいは、赤ニキビと呼ばれる状態に進行することもあります。毛穴に詰まった皮脂に対して、アクネ菌などの細菌が繁殖して炎症を起こし、皮膚が赤く腫れたようになった状態です。

こうなると見映えも問題ですし、炎症を起こしてしまっているのですから痛みを伴ったりすることもあります。これは白ニキビから直接進行することもあれば、黒ニキビから進行することもあります。

赤ニキビに対する薬としては、当然ですが細菌に対するものということで、抗生物質が使われることになります。さらに、赤ニキビは炎症なのですから、体としては免疫機能というか、自己防衛機能が働き始めます。血中の白血球が炎症部位に集まってきて細菌をやっつけようとするわけですが、その一方で白血球の死骸がその部位にたまってしまうことがあります。要するに膿がたまった状態で、皮脂とともに膿もたまるのですからニキビはより大きくなって見えることになります。

膿そのものはいわば廃物にすぎず、特に何かの治療薬があるわけでもなく、自然と排出されるのを待つくらいしか方法がありませんが、細菌が継続して繁殖していることは間違いないでしょうから引き続き抗生物質が使われることになります。ニキビは若いうちは当然のように起こるのだから治療など必要ないし、そもそも治療できるようなものでもないという考え方は間違いです。

確かにホルモンバランスなどの関係から若い人に多いことは事実ですが、炎症まで起こせば放置して良いようなものではありませんし、治療するための薬はしっかりと存在しているからです。

最終更新日

あご , おでこ , アクネ菌 , ダラシン , ニキビ跡 , 保険適用 , 処方薬 , 医薬品 , 吹き出物 , 大人ニキビ , 抗生物質 , 治す , 病院 , 白ニキビ , 皮膚科 , 肌荒れ ,

    名称東京イセアクリニック
    詳細東京イセアクリニックでは定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プランの1ヶ月無料トライアル実施中です。本当に治る治療か試してから契約できるので、効果がなかったら止められるのが安心です。
    詳細
    施術定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プラン
    値段定額制ニキビ・ニキビ跡徹底治療プラン:6ヶ月コース/349,800円
    学割プラン:314,820円
    カウンセリング費用カウンセリング料:無料
    備考定額制ニキビ・ニキビ跡 徹底治療プランは300通り以上の組み合わせから症状に合わせた完全オーダーメイド治療を提案してくれます。
    所在地東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階、銀座院
      名称メディアージュクリニック
      詳細ニキビを専門的に治療しているクリニックで、ニキビ治療で高い評価があります。恵比寿にありクセスが良いので通いやすいのも嬉しいです。
      詳細
      施術PDT(フォトダイナミックセラピー)
      炭酸ガス(CO2)レーザー
      ケミカルピーリング
      エレクトロポレーション
      値段PDT(フォトダイナミックセラピー):1回/¥48,000
      炭酸ガス(CO2)レーザー:1回/¥1,000
      ケミカルピーリング:1回/¥12,000
      エレクトロポレーション:1回/¥13,000
      ※全て税込
      カウンセリング費用初診料:2,000円
      再診料:2,000円
      備考1999年よりPDT治療で12万件以上の治療実績。ニキビの「根本治療」を提案してくれます。
      所在地東京都渋谷区恵比寿西1-12-12ルネスE.B.I 6F、他大阪梅田、福岡博多
        名称東京アクネクリニック
        詳細施術実績31,000件のニキビ専門クリニック再発を防ぐニキビ治療が人気で、ニキビのもとになる皮脂腺を丁寧に消滅させるオリジナル治療「メディカルアクネケア」で、ニキビの再発を防ぎ、さらにニキビ専用に考えられたオリジナルの「アクネピーリング」と組み合わることも可能です。
        詳細
        施術メディカルアクネケア
        アクネピーリング
        ※自費診療
        値段メディカルアクネケア:鼻、鼻下[各1箇所]/1回/20,000円~全顔/1回/100,000円
        アクネピーリング:全顔1回/30,000円~60,000円※全て税別
        カウンセリング費用初診料:無料、カウンセリング料:3,000円
        備考世界的な皮膚科の権威であるアンゴニョン医師が開発したニキビ治療で3万件以上の症例実績があります。軽度から重度までのニキビの改善が相談でき、肌質から改善の提案がいただけます。
        所在地東京都新宿区新宿3-1-16 京王新宿追分第二ビル8階、横浜、名古屋